2021年02月23日

『零(zero)に立つ』(全4巻)を無償配布します!

天童で産まれ網走で活躍した、
中川イセさんの半生を描いた
『零(zero)に立つ〜激動の一世紀を
生きた中川イセの物語〜』

語り劇演者・夢実子


脚本担当のかめおかゆみこです。

コロナ禍などのなかで、
気持ちがくじけてしまっているひと、
こころが迷子になってしまっているひとに、
中川イセさんのエネルギーを届けたい!!

 
明治・大正・昭和・平成の激動の時代を、あまり
にも波瀾万丈の人生を、ただ前を向くことだけを
考えて生き抜いたひと。

負けず嫌いで、武術に通じ、「弱い者の味方」と
して、多くのひとに慕われた。103歳まで現役
で、みずからの使命をつらぬいたひと。

どれだけのひとが、その生きかた・ありかたに、
勇気をもらったか。どれだけのひとが、そのエネ
ルギーに、あたたかく背中を押されたか。

P_20170703_114808_1.jpg
自薦・他薦問わず、この冊子を必要としてくだ
さるかたに、無償でお届けいたします!
宝石ブルー宝石緑宝石紫宝石ブルー宝石緑宝石紫宝石ブルー宝石緑宝石紫宝石ブルー宝石緑宝石紫宝石ブルー宝石緑宝石紫宝石赤
ベルお申し込みはこちらから
宝石ブルー宝石緑宝石紫宝石ブルー宝石緑宝石紫宝石ブルー宝石緑宝石紫宝石ブルー宝石緑宝石紫宝石ブルー宝石緑宝石紫宝石赤
※どなたかへ贈られる場合は、「〇〇さんより贈呈」の一
文を添えますが、事前に、そのかたにお知らせいただける
と、知らずに受け取り拒否にならず、安心です。なお、くれ
ぐれも、住所・氏名等の書きまちがいにご注意ください。

そして、品切れになっていた第1巻の増刷費用は、
こちらから補てんしますが、
送料は、こちらの収益から捻出させていただきます。
下矢印  下矢印  下矢印
風ライブ!



お申し込みは、こちら

先日、第1巻230冊の増刷を発注しました!
230人のかたに、この冊子をお届けできます。
(人数に達したら、募集終了します)

3月13日、風ライブ!初日にあわせて、増刷ぶ
んが、できあがってくる予定です。発送は、届き
次第、順次おこなっていきます。

なお、「無償配布を受けるためには、風ライブ!
に申し込む必要があるのか?」というおたずね
を、複数いただきましたが、
まったく関係ありません!

必要としてくださるかたに、お届けします!
どうぞ、気にせず、お申し込みください。

そして、このようなことができるのも、
これまでに、この冊子をご購入いただいたかた、
「元気が出た」「勇気が湧いた」と、熱い感想を
寄せてくださったかたがいてこそです。

そのかたがたがいなければ、この冊子のてごた
えを感じることもなければ、今回の無償配布を思
いつくこともなかったと思います。

あらためて、すべてのかたに、こころから
感謝いたします!!

風ライブ!のお申し込みも、ようやく、送料をまか
なえる額に達しました。

ただ、会場費・機材費等の回収もする必要があり
ます。また、出演してくださるゲストのかたに、
些少でも、お礼をおわたししたいので、
ひきつづき、どうぞ応援してください。

「風ライブ!」お申し込みは、こちら

これまでの関連記事は、こちら!!

posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 19:45| Comment(0) | 物語版「零(zero)に立つ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

【完結!】冊子「零(zero)に立つ」第4巻、刊行!★全4巻そろいました!★

天童で産まれ網走で活躍した、中川イセさんの半生を描いた
『零(zero)に立つ〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜』
語り劇演者・夢実子


脚本担当のかめおかゆみこです。

お待たせしました

そして、ありがとうございます

冊子「零(zero)に立つ」第4巻、完成!
P_20170703_114844_1.jpg
全4巻、完結しました 

お申し込み/こちら

各巻1200円/送料は、冊数にかかわらず200円/10000円以上で送料無料
★-------------------------------------------★
第1巻 イセさん誕生〜17歳で北海道の遊廓にわたるまで
  あらすじ  みどころ
第2巻 遊廓での「活躍」・卓治との出会い・樺太での生活
  あらすじ  みどころ
第3巻 2億8千万の借金と岬の日々・身を捨てて・終戦
  あらすじ  みどころ
第4巻 博物館「網走監獄」老健施設「いせの里」…そして。
  あらすじ  みどころ
※冊子「零(zero)に立つ」は、現在、第1巻〜第3巻を刊行中。
★-------------------------------------------★
お問い合わせ/info@kamewaza.com


P_20170703_114808_1.jpg

全4巻完結記念プレゼント
7月中に、全4巻を、お申し込みいただいたかたに、
本巻未収録のエッセイ6編を、プレゼントいたします


冊子「零(zero)に立つ」ご購入者全員に、動画プレゼント!
※ご家族やお友だちからプレゼントされたかたも対象となります。

お申し込み/こちら


夢実子の語り劇を上演してみませんか?


ブログ連載「零(zero)に立つ」のあらすじと、バックナンバーは、こちら

ブログ連載「零(zero)に立つ」にいただいた感想
01★あきらめていた夢に挑戦しました!
02★この突き抜けた底力!
03★亡父を見直すことができました
04★愛に根差して行動する勇気
05★心の重荷がようやく取り除かれました。
06★自分自身を精一杯生きること
07★負けない、負けない、負けない。
08★自ら決めて行動しなさい
09★生きざまを見守って下さい。
10★覚悟を決めて、捨て身になる
11★「どうせ」の破壊力に対する「希望」の力


ご質問をいただきました。
「岬を駈ける女」ほか、イセさんをあつかった、これまでの本と、
「零(zero)に立つ」との関係について



※網走以外の、北海道の写真も掲載していきます。
notoromisaki.jpg
「能取岬 流氷 」 
写真提供/北海道無料写真素材集 DO PHOTOさん
posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 13:58| Comment(0) | 物語版「零(zero)に立つ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

あらすじ★冊子「零(zero)に立つ」第4巻

天童で産まれ網走で活躍した、中川イセさんの半生を描いた
『零(zero)に立つ〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜』

※物語版「零(zero)に立つ」のあらすじと、バックナンバーは、こちら


脚本担当のかめおかゆみこです。

冊子「零(zero)に立つ」の各巻のあらすじを、ご紹介しています。

第1巻あらすじ
第2巻あらすじ
第3巻あらすじ

今日は、第4巻のご紹介です。

冊子「零(zero)に立つ」第4巻


(第4巻は、4月末刊行予定です。写真は出来次第アップ!)



第17章 イセ、奔走す!(後半)
イセが一番力を注いだのは、人権擁護の活動だった。遊廓まがいの商売
をしている店に乗り込み、商売替えさせたり、法務局に通告したりした。

第18章 塀の向こう
人権擁護委員のイセのもとに、網走刑務所から、受刑者に話をしてほしいと
依頼がきた。イセは、北海道の道路をつくるために、たくさんの受刑者がい
のちを落としたことを知り、感謝する。そして、みずからの生い立ちを語る
と、受刑者たちは涙ながらにイセの話を聴いた。

第19章 駆け抜ける日々
自民党道連の婦人部長に抜擢されたイセは、中央の政治家とのつながりも
つくる。そんななか、夫・卓治と、孫の尋仁が次々に亡くなる。74歳で議員
引退後も、保育園創設、博物館「網走監獄」の理事長と活躍をつづける。阪
神淡路大震災のあとは、修学旅行の生徒たちを歓待もした。

第20章 一世紀を生きて
イセは、その数奇な運命が話題となり、メディアにとりあげられるようにな
る。100歳を超えてもその意気はおとろえなかったが、2004年、脳梗
塞でたおれ、2年あまりの闘病の末、2007年1月1日深夜、その生涯を
終える。魂はいま、愛する能取岬のうえを飛んでいるだろうか。

番外編 
本編にもりこみそびれたエピソードを集めた。初恋のその後。ほんものば
誰だ?! 負けず嫌いにもほどが…。「はだかにされる…」。名前も書け
ない議員? 、 

第1巻あらすじ
第2巻あらすじ
第3巻あらすじ

お申し込み/こちら

ブログ連載「零(zero)に立つ」にいただいた感想
01★あきらめていた夢に挑戦しました!
02★この突き抜けた底力!
03★亡父を見直すことができました
04★愛に根差して行動する勇気
05★心の重荷がようやく取り除かれました。
06★自分自身を精一杯生きること
07★負けない、負けない、負けない。
08★自ら決めて行動しなさい
09★生きざまを見守って下さい。
10★覚悟を決めて、捨て身になる
11★「どうせ」の破壊力に対する「希望」の力

              
第1巻 イセさん誕生〜17歳で北海道の遊廓にわたるまで
第2巻 遊廓での「活躍」・卓治との出会い・樺太での生活
第3巻 2億8千万の借金と岬の日々・身を捨てて・終戦

※第4巻(4月末発行予定)が最終巻となります。
              
各巻1200円/送料・冊数にかかわらず200円/10冊以上で送料無料
お申し込み/こちら
お問い合わせ/info@kamewaza.com



ご質問をいただきました。
「岬を駈ける女」ほか、イセさんをあつかった、これまでの本と、
「零(zero)に立つ」との関係について



夢実子の語り劇を上演してみませんか?



※網走以外の、北海道の写真も掲載していきます。
sanshokusoba.jpg
「三色のそば畑」 
写真提供/北海道無料写真素材集 DO PHOTOさん
posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 00:00| Comment(0) | 物語版「零(zero)に立つ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする