2017年04月09日

出演情報「おと・ことば 音楽と朗読のひととき」

天童で産まれ網走で活躍した、中川イセさんの半生を描いた
『零(zero)に立つ〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜』
語り劇演者・夢実子


脚本担当のかめおかゆみこです。

今日も、直接、語り劇の話ではないのですが、夢実子さんが
「朗読」で出演する情報です。

おと・ことば 音楽と朗読のひととき

小おもて_n.jpg

小うら_n.jpg

フルート奏者・阿部太彦さんと、ピアニスト・栗原ふみかさんと
のコラボです。

阿部さん.JPG

阿部太彦さんは、東京都北区のご出身。今井史郎氏、鶯井康三
郎氏 各氏に師事。1083年よりミニコンサートを開始。
天童市に音楽教室をひらき、1994年、心の響きあう国内外の
演奏家仲間で、「アンサブル フォーレスト」を結成。
オフィシャルサイトは、こちら

ふみかさん.JPG

栗原ふみかさんは、山形北高等学校音楽科卒業、東京音楽大学
音楽学部器楽専攻(ピアノ科)卒業。第20回クラシック音楽コン
クール全国大会入選。現在、置賜地方を中心に音楽活動を行う。

15622281_1198032713613312_1233100789983061980_n.jpg

そして、夢実子さんの朗読です。
夢実子さんのオフィシャルサイトは、こちら


おと・ことば 音楽と朗読のひととき
日時/2017年4月16日(日)14時〜
会場/天童市大町公民館多目的集会場
  天童市大字大町170
入場料/2000円(高校生以下無料)
お問合せ・お申し込み 心の休憩室 阿部太彦音楽教室
  電話&FAX023-651-5947
  090-4883-0238(あべ)
  qchny525@ybb.ne.jp



ちなみに、夢実子さんが今回朗読するのは、
「3匹のかわいいオオカミ」(作=ユージーン・トリビザス、絵=
ヘレン・オクセンバリー、訳=こだま ともこ。冨山房)と、
ギリシャ神話の「オルフェとエウリディケの物語」

演奏のほうは、「ナイチンゲールセレナーデ」「さくら変奏曲」
「カルメン幻想曲」。

私は音楽はうといので、検索してみたのですが、「ナイチンゲー
ルセレナーデ」の歌詞が、こちらのサイトに載っていました。

今回は演奏のみになるかと思いますが、歌詞のイメージが伝わ
ると、いっそう味わい深いものになるかもしれませんね。

「カルメン幻想曲」(ビゼー原曲)は、有名なものとして、サラサ
ーテやワックスマン、あるいはフランソワ・ボルヌの編曲がある
ようです。今回は、どなたの編曲になるのでしょうか。

地元演奏家とのコラボ、どうぞお楽しみに!


冊子「零(zero)に立つ」  お申し込み/こちら
各巻1200円/送料は、冊数にかかわらず200円/10冊以上で送料無料
★-------------------------------------------★
第1巻 イセさん誕生〜17歳で北海道の遊廓にわたるまで
  あらすじ  みどころ  みどころに想うこと
第2巻 遊廓での「活躍」・卓治との出会い・樺太での生活
  あらすじ  みどころ  みどころに想うこと
第3巻 2億8千万の借金と岬の日々・身を捨てて・終戦
  あらすじ  みどころ  みどころに想うこと
第4巻 (4月末発行予定)最終巻となります。
  あらすじ  みどころ  みどころに想うこと
※冊子「零(zero)に立つ」は、現在、第1巻〜第3巻を刊行中。
★-------------------------------------------★
※補足 各巻のみどころに想うこと
お問い合わせ/info@kamewaza.com


3冊.JPG
冊子「零(zero)に立つ」ご購入者全員に、動画プレゼント!
※ご家族やお友だちからプレゼントされたかたも対象となります。


2017年4月22日(土)夜、都内にて、
「掌編・中川イセの物語」+夢実子トークあります!
 詳細は、こちら

1302.JPG


2017年4月5日、今野華都子さんのラジオ
『今日もくもりのち晴れ』に、夢実子さんが出演
語り劇「零(zero)に立つ」への熱い想いを語りました〜


夢実子の語り劇を上演してみませんか?


ブログ連載「零(zero)に立つ」のあらすじと、バックナンバーは、こちら

ブログ連載「零(zero)に立つ」にいただいた感想
01★あきらめていた夢に挑戦しました!
02★この突き抜けた底力!
03★亡父を見直すことができました
04★愛に根差して行動する勇気
05★心の重荷がようやく取り除かれました。
06★自分自身を精一杯生きること
07★負けない、負けない、負けない。
08★自ら決めて行動しなさい
09★生きざまを見守って下さい。
10★覚悟を決めて、捨て身になる
11★「どうせ」の破壊力に対する「希望」の力


ご質問をいただきました。
「岬を駈ける女」ほか、イセさんをあつかった、これまでの本と、
「零(zero)に立つ」との関係について



※網走以外の、北海道の写真も掲載していきます。
haborobaraen.jpg
「はぼろバラ園」 
写真提供/北海道無料写真素材集 DO PHOTOさん
posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 05:51| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

「朗読の刻(とき)」に出演します。

天童で産まれ網走で活躍した、中川イセさんの半生を描いた
『零(zero)に立つ〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜』
語り劇演者・夢実子


脚本担当のかめおかゆみこです。

今日は、直接、語り劇の話ではないのですが、夢実子さんが
「朗読」で出演する情報です。

17799189_1299986573417925_81004246004830186_n.jpg

山形市の自然食品のお店風土然さん企画
『朗読の刻(とき)』

風土然さんの、カラダにやさしいお料理を食べながら、
夢実子さんの、こころに心地よい朗読を聴く。

そんな、ゆったり、ぜいたくな時間を過ごしてみませんか?

お店からのメッセージ
大人の読み聞かせ、上質のお時間をお過ごしいただけますように。
ご年配の方から本の好きな子どもさんまで、沢山の方にお越しいた
だきたく、心を込めて皆様のお越しをお待ちいたしております

日時/2017年4月11日(火)満月
          5月11日(木)満月
          6月 7日(水)大安
       各回18時30分〜21時
定員/各回11名
会費/4000円
(ワンドリンクつき・無添加ワイン・自然酒・
 オーガニックジュースなどご準備いたします)
お申し込み:風土然(山形市八日町1-3-60-2)
 電話023-674-0206(小山万里)

初回は来週火曜日。直近です。定員11名と少人数なので、
ぴんときたかたは、ぜひ、いますぐお申し込みくださいね。

風土然さんってどんなお店?と興味が湧いたかたは、クリ
ックして、詳細をご覧ください。通信販売もやってます

日替わり弁当が見られる、風土然さんのブログ「うちの台所」
電話で注文できます。山形市内無料配達だそうです!


冊子「零(zero)に立つ」  お申し込み/こちら
各巻1200円/送料は、冊数にかかわらず200円/10冊以上で送料無料
★-------------------------------------------★
第1巻 イセさん誕生〜17歳で北海道の遊廓にわたるまで
  あらすじ  みどころ  みどころに想うこと
第2巻 遊廓での「活躍」・卓治との出会い・樺太での生活
  あらすじ  みどころ  みどころに想うこと
第3巻 2億8千万の借金と岬の日々・身を捨てて・終戦
  あらすじ  みどころ  みどころに想うこと
第4巻 (4月末発行予定)最終巻となります。
  あらすじ  みどころ  みどころに想うこと
※冊子「零(zero)に立つ」は、現在、第1巻〜第3巻を刊行中。
★-------------------------------------------★
※補足 各巻のみどころに想うこと
お問い合わせ/info@kamewaza.com


3冊.JPG
冊子「零(zero)に立つ」ご購入者全員に、動画プレゼント!
※ご家族やお友だちからプレゼントされたかたも対象となります。


2017年4月22日(土)夜、都内にて、
「掌編・中川イセの物語」+夢実子トークあります!
 詳細は、こちら

1302.JPG


2017年4月5日、今野華都子さんのラジオ
『今日もくもりのち晴れ』に、夢実子さんが出演
語り劇「零(zero)に立つ」への熱い想いを語りました〜


夢実子の語り劇を上演してみませんか?


ブログ連載「零(zero)に立つ」のあらすじと、バックナンバーは、こちら

ブログ連載「零(zero)に立つ」にいただいた感想
01★あきらめていた夢に挑戦しました!
02★この突き抜けた底力!
03★亡父を見直すことができました
04★愛に根差して行動する勇気
05★心の重荷がようやく取り除かれました。
06★自分自身を精一杯生きること
07★負けない、負けない、負けない。
08★自ら決めて行動しなさい
09★生きざまを見守って下さい。
10★覚悟を決めて、捨て身になる
11★「どうせ」の破壊力に対する「希望」の力


ご質問をいただきました。
「岬を駈ける女」ほか、イセさんをあつかった、これまでの本と、
「零(zero)に立つ」との関係について



※網走以外の、北海道の写真も掲載していきます。
habororosegarden.jpg
「羽幌バラ園」 
写真提供/北海道無料写真素材集 DO PHOTOさん
posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 06:41| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

20170422東京・夢実子「掌編・中川イセの物語」上演+トーク

天童で産まれ網走で活躍した、中川イセさんの半生を描いた
『零(zero)に立つ〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜』
語り劇演者・夢実子


脚本担当のかめおかゆみこです。

中川イセ。1901年、山形県は天童に生まれる。
1歳で母と死別、里子に出され、極貧と差別のなかを、
生来の負けず嫌いの性格と、里親・こうの愛情により、成長。
10歳で実家に連れもどされるも、学校にも行かせてもらえず、
11歳で家出。住み込みの子守としてはたらきはじめる。
17歳で出産。養育費をはらうために、網走の遊廓へ。
店のトップになるも、仲間の「小梅」の死に衝撃を受ける。
20歳で身請けされるが、結婚に反対され、樺太へ。
ゆるされて網走にもどるが、義父の借金14万円を背負う。
それを20年足らずで完済し、戦後は網走市議会議員に。
7期をつとめたあと引退し、博物館「網走監獄」保存財団理事長に。
その後も老健施設の理事長など、103歳で脳梗塞でたおれるまで、
現役をつらぬいた。2007年1月1日没。享年105歳。


弱い立場のものを守るために、生涯をかけ、
「あきらめない精神」で、困難を乗りこえた女性。

語り劇「零(zero)に立つ」では、市議会議員になるまでが描かれます。


現在、首都圏公演をめざして、準備中。

ひとりでも多くのひとに、中川イセの存在を、
そして、「あきらめない精神」を伝えていきたい。


けれども、首都圏公演を成立させるためには、
乗りこえるべき、いくつものハードルがあります。

劇団でもなく、スポンサーもなく、事務所にも所属していない。
まったくの個人による活動です。

資金、協力者、そして公演にきていただくお客さま、
すべて、ゼロから積み上げていく必要があります。

そこで、夢実子さんの舞台を観ていただく機会をつくり、
その魅力にふれていただこう
と考えました。

そのために、語り劇「掌編・中川イセの物語」
(上演時間30分)を上演します。

こちらは、「零(zero)に立つ」にもりこみきれなかった
エピソードを、ピックアップした小作品で、

劇場版の「零(zero)に立つ」とちがい、
場所を選ばず、どこでも上演できるスタイルです。

2016年1月に、「ひとり芝居フェスティバル」(東京)で
上演以来、各地で上演されています。


東京でも、この1月、上演しました。

観劇してくださったかたがたが、観終わったあと、口々に、
「首都圏公演応援します」と、言ってくださいました。(感謝!)
  感想1 感想2 

このこころみを、さらに重ねていきたいと想います。

ぜひ、この語り劇を観にいらしてください。
夢実子さんに会って、お話をしてください。


2017年4月22日
開場/18時30分 開演18時45分

夢実子・語り劇「掌編・中川イセの物語」
トーク「中川イセの『あきらめない精神』を語る」
※終了後、参加者のみなさんと交流会をおこないます。

会場/都内施設(最寄駅・山手線高田馬場駅徒歩1分)
※参加されるかたに直接お知らせします。
定員/24名
参加費/2000円(当日集めます)
お申し込み/こちら
お問い合わせ/こちら


冊子版「零(zero)に立つ」(全4巻)
詳細は、こちら

※現在、第3巻まで刊行中!

さらに、翌日・翌々日は、
夢実子さんの「声と言葉のレッスン」もあります。
ご興味をおもちのかたは、ぜひ!

★2017年4月23日(日)10時〜11時30分
夢実子の声と言葉のレッスン(グループレッスン)
★2017年4月23日(日)・24日(月)
夢実子の声と言葉のレッスン(個人レッスン)
posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 04:10| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする