2017年03月20日

即園寺での語り劇公演に、140名のお客さま!

天童で産まれ網走で活躍した、中川イセさんの半生を描いた
『零(zero)に立つ〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜』
語り劇演者・夢実子


脚本担当のかめおかゆみこです。

本日(3月20日)、夢実子さんの地元、天童市荒谷にある、
即園寺にて、夢実子さんの語り劇公演がありました。

「真知子」「掌編・中川イセの物語」の2本立てです。

17424816_1261895423904487_5270540518290934113_n.jpg 

17309424_1261895467237816_4400612332853640284_n.jpg

スタッフの菊地里香さんが、公演風景の写真を撮ってくれました。
たくさんのお客さま! 140名ほど駆けつけてくださったそうです。

17362513_1262061240554572_4043877306762873024_n.jpg

17308884_1262061177221245_2114441259055001685_n.jpg

演ずる夢実子さんも、いっそう熱が入ります。

17362392_1262061087221254_7922336416384071388_n.jpg

本当にたくさんのお客さまに観ていただき、感謝、感激です。

あなたの地域でも、
夢実子の語り劇を上演してみませんか?



そして、こちらもおかげさまで、好評をいただいています!

冊子「零(zero)に立つ」ご購入者全員に、動画プレゼント!
※ご家族やお友だちからプレゼントされたかたも対象となります。
3冊.JPG

冊子「零(zero)に立つ」の各巻のあらすじをご紹介。巻数をクリック!
              
第1巻 イセさん誕生〜17歳で北海道の遊廓にわたるまで
第2巻 遊廓での「活躍」・卓治との出会い・樺太での生活
第3巻 2億8千万の借金と岬の日々・身を捨てて・終戦
第4巻 (4月末発行予定)最終巻となります。
              
各巻1200円/送料・冊数にかかわらず200円/10冊以上で送料無料
お申し込み/こちら
お問い合わせ/info@kamewaza.com



ブログ連載「零(zero)に立つ」のあらすじと、バックナンバーは、こちら

ブログ連載「零(zero)に立つ」にいただいた感想
01★あきらめていた夢に挑戦しました!
02★この突き抜けた底力!
03★亡父を見直すことができました
04★愛に根差して行動する勇気
05★心の重荷がようやく取り除かれました。
06★自分自身を精一杯生きること
07★負けない、負けない、負けない。
08★自ら決めて行動しなさい
09★生きざまを見守って下さい。
10★覚悟を決めて、捨て身になる
11★「どうせ」の破壊力に対する「希望」の力


ご質問をいただきました。
「岬を駈ける女」ほか、イセさんをあつかった、これまでの本と、
「零(zero)に立つ」との関係について



※網走以外の、北海道の写真も掲載していきます。
taisetsu.jpg
「冬の大雪山」 
写真提供/北海道無料写真素材集 DO PHOTOさん
posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 00:00| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

イセさんと同郷のかた

天童で産まれ網走で活躍した、中川イセさんの半生を描いた
『零(zero)に立つ〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜』

※物語版「零(zero)に立つ」のあらすじと、バックナンバーは、こちら


脚本担当のかめおかゆみこです。

夢実子さんが、フェイスブックの「語り劇」ページにアップしてくれた
記事を、こちらに転載します。

イセさんと同郷のかた(直接ではないけれども、ご両親や祖父母が
知り合いだというかた)は、たくさんいらっしゃるはず。

今回も、そんなご縁のかたとお会いできました。(以下、夢実さんの文章)


2017年2月15日付の山形新聞

株式会社赤塚製氷
赤塚弘実社長さんが
中川イセさんのことも書いています。
社長の祖母が同郷(干布地区)だったことが、
網走とご縁を結んでいったということでした。

実は、先日、赤塚社長さんと
中川イセさんのことでお話しさせていただきました。

中川イセさんの「あきらめない精神」を
広く知っていただけるために
応援してくださるとう、
力強いお言葉もいただきました。

嬉しいです。
勇気がでます。
本当に感謝です。


山形新聞20170215.jpg

イセさんの部分を拡大表示
拡大.JPG


              
第1巻 イセさん誕生〜17歳で北海道の遊廓にわたるまで(既刊)
第2巻 遊廓での「活躍」・卓治との出会い・樺太での生活
第3巻 2億8千万の借金と岬の日々・身を捨てて・終戦

※第4巻(3月発行予定)が最終巻となります。
              
詳細/こちら
お申し込み/こちら
お問い合わせ/info@kamewaza.com



ご質問をいただきました。
「岬を駈ける女」ほか、イセさんをあつかった、これまでの本と、
「零(zero)に立つ」との関係について



ブログ連載「零(zero)に立つ」にいただいた感想
01★あきらめていた夢に挑戦しました!
02★この突き抜けた底力!
03★亡父を見直すことができました
04★愛に根差して行動する勇気
05★心の重荷がようやく取り除かれました。
06★自分自身を精一杯生きること
07★負けない、負けない、負けない。
08★自ら決めて行動しなさい
09★生きざまを見守って下さい。
10★覚悟を決めて、捨て身になる
11★「どうせ」の破壊力に対する「希望」の力


夢実子の語り劇を上演してみませんか?
posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 00:00| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

高擶女性会で、「掌編・中川イセの物語」上演しました!

天童で産まれ網走で活躍した、中川イセさんの半生を描いた
『零(zero)に立つ〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜』

※物語版「零(zero)に立つ」のあらすじと、バックナンバーは、こちら


脚本担当のかめおかゆみこです。

スタッフの菊地里香さんが、フェイスブックの「語り劇」ページに
アップしてくれた記事を、こちらに転載します。

本日、高擶地区女性会総会さま主催で公演させて頂きました。

語り劇「掌編 中川イセの物語」in天童市高擶公民館

70名程の方がいらして頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m感謝☆

無事終了いたしました(^^)


上演2017031201_n.jpg

上演2017031202_n.jpg

上演2017031203_n.jpg

上演2017031204_n.jpg


つづいて、夢実子さんの投稿です。

高擶女性会さまでの語り劇、
喜んでいただき無事終了いたしました。
中には、
『今日が二回目だ』とか
『私は今日で三回目』と、
リピーターの方か増えておりまして、大変ありがたいです。
また、冊子も
『1巻買って読んだんだけど、
続き読みたくて、ここにくればあるって言うからか』と、
冊子も手にして下さった方々あり、
本当に感謝です。

冊子20170312_n.jpg

高擶女性会
押野会長はじめ、女性会の皆さま、
ご来場いただきました、お客様さま
心より感謝申し上げます。

また、スタッフのアキラさん
里香ちゃん
いつも、ありがとうございます。🙏

それから、
もと高擶小学校の校長先生の
奥様も観に来て下さり、
なんと、中川イセさんが亡くなる前まで、
イセさんから年賀状が届いていたのそうです!


さらに詳しい内容が、夢実子さんのブログに書かれています。
こちらに載っていない写真もあります。こちらです。


              
第1巻 イセさん誕生〜17歳で北海道の遊廓にわたるまで(既刊)
第2巻 遊廓での「活躍」・卓治との出会い・樺太での生活
第3巻 2億8千万の借金と岬の日々・身を捨てて・終戦

※第4巻(3月発行予定)が最終巻となります。
              
詳細/こちら
お申し込み/こちら
お問い合わせ/info@kamewaza.com



ご質問をいただきました。
「岬を駈ける女」ほか、イセさんをあつかった、これまでの本と、
「零(zero)に立つ」との関係について



ブログ連載「零(zero)に立つ」にいただいた感想
01★あきらめていた夢に挑戦しました!
02★この突き抜けた底力!
03★亡父を見直すことができました
04★愛に根差して行動する勇気
05★心の重荷がようやく取り除かれました。
06★自分自身を精一杯生きること
07★負けない、負けない、負けない。
08★自ら決めて行動しなさい
09★生きざまを見守って下さい。
10★覚悟を決めて、捨て身になる
11★「どうせ」の破壊力に対する「希望」の力


夢実子の語り劇を上演してみませんか?
posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 00:00| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする