2022年08月07日

小説『零(zero)に立つ』第1巻★あらすじと動画URL

天童で産まれ網走で活躍した、
中川イセさんの半生を描いた
『零(zero)に立つ〜激動の一世紀を
生きた中川イセの物語〜』

語り劇演者・夢実子


脚本担当のかめおかゆみこです。

8月6日で、全文朗読「零(zero)に立つ」の
第1巻が終了しました。

振り返って、あらすじと、動画URLの一覧を載せますね。


『零(zero)に立つ』第1巻

第1章 いせよ誕生
明治34年(1901年)、今野安蔵・サダの娘、いせよ(のちの中川イセ)
誕生。サダは、産後の肥立ちが悪く、死を予感。ヤクザものの安蔵にあとを
託すことを怖れ、佐藤コウに里親を頼むと、その年のうちに亡くなった。

第2章 差別と貧しさのなかで
イセは佐藤家の里子になった。佐藤家は貧しく、イセはまわりからいじめられ
たり、差別を受けたりするが、コウの愛情、親友・渡辺みよしの存在、自身の
負けず嫌いの性格で、それらをはね返して成長していく。

第3章 はじめての家出
10歳で実家に連れもどされイセは、学校にも行けず、仕事に明け暮れる。
11歳の夏、モヨとの口論から、初めての家出。山形の船山先生夫妻の
家で住み込みの女中をし、かわいがられるも、翌春、船山先生に満州へ
の転勤辞令が出て、再び実家にもどることになる。

第4章 イセの初恋
またまた家出し、米沢の寮づきの織物工場ではたらく。仲間もできて楽し
い日々。そんな中、隣に住む名家の次男坊・戸田茂雄との初恋も体験。し
かし、安蔵にイセの居場所を知られたことで、イセは実家に帰ることに…。

第5章 女優志願
実家にいる間、地域巡演で山形にきた松井須磨子(実はにせもの)にあこが
れ、家出して上京する。しかし、たずねた帝国劇場に須磨子はおらず、い
くつかの仕事を転々とするが、結局あきらめて山形にもどることになる。

第6章 運命の歯車
人絹工場、機織り工場などではたらくうち、かつて実家に出入りしていた
芸人・八重松と再会。乱暴されて子どもを身ごもり、17歳で娘・愛子を
出産。その後、北海道の遊廓への話をもちかけられ、悩んだ末、イセは3
年で500円の借金をし、そのお金で愛子を里子に出すことにする。


小説『零(zero)に立つ』の全文朗読
こちらから、第1巻全話をお聴きいただけます。
まとめてお聴きになりたいかた、途中から聴かれ
て、それ以前もお聴きになりたいかたは、どうぞ。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLZWNPZbJOeOLfLLQhx6ck-1jvkareoh9H

第1巻全25回のリンクです
001 第1巻第1章・いせよ誕生01
002 第1巻第1章・いせよ誕生02
003 第1巻第2章・差別と貧しさのなかで01
004 第1巻第2章・差別と貧しさのなかで02
005 第1巻第2章・差別と貧しさのなかで03
006 第1巻第2章・差別と貧しさのなかで04
007 第1巻第2章・差別と貧しさのなかで05
008 第1巻第2章・差別と貧しさのなかで06
009 第1巻第2章・差別と貧しさのなかで07
010 第1巻第3章・はじめての家出01
011 第1巻第3章・はじめての家出02
012 第1巻第3章・はじめての家出03
013 第1巻第3章・はじめての家出04
014 第1巻第3章・はじめての家出05
015 第1巻第3章・はじめての家出06
016 第1巻第4章・イセの初恋01
017 第1巻第4章・イセの初恋02
018 第1巻第4章・イセの初恋03
019 第1巻第4章・イセの初恋04
020 第1巻第5章・女優志願01
021 第1巻第5章・女優志願02
022 第1巻第5章・女優志願03
023 第1巻第6章・運命の歯車01
024 第1巻第6章・運命の歯車02
025 第1巻第6章・運命の歯車03


朗読動画の更新は、火・木・土を予定しています。
こちらのブログにてお知らせしていきます。

1回の長さは、5〜8分前後を目安とします。
よかったら、チャンネル登録もお願いします。
現在、56名となりました。感謝!

よかったら、こちらもご覧くださいね。



来年の首都圏公演の日程と会場、
決定しました!

2023年3月26日(日)
昼・夜 2回公演

(時間は決定次第告知します)
横浜・あかいくつ劇場
(みなとみらい線元町・中華街駅徒歩3分)


フェイスブックに登録されているかたは、
よかったら、「零(zero)に立つ」のページにも、
ご登録ください。
13417560_1192740910778821_7395467532118681669_n.jpg
https://www.facebook.com/groups/1452384578402377


posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 00:00| Comment(0) | 物語版「零(zero)に立つ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: