2017年03月20日

即園寺での語り劇公演に、140名のお客さま!

天童で産まれ網走で活躍した、中川イセさんの半生を描いた
『零(zero)に立つ〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜』
語り劇演者・夢実子


脚本担当のかめおかゆみこです。

本日(3月20日)、夢実子さんの地元、天童市荒谷にある、
即園寺にて、夢実子さんの語り劇公演がありました。

「真知子」「掌編・中川イセの物語」の2本立てです。

17424816_1261895423904487_5270540518290934113_n.jpg 

17309424_1261895467237816_4400612332853640284_n.jpg

スタッフの菊地里香さんが、公演風景の写真を撮ってくれました。
たくさんのお客さま! 140名ほど駆けつけてくださったそうです。

17362513_1262061240554572_4043877306762873024_n.jpg

17308884_1262061177221245_2114441259055001685_n.jpg

演ずる夢実子さんも、いっそう熱が入ります。

17362392_1262061087221254_7922336416384071388_n.jpg

本当にたくさんのお客さまに観ていただき、感謝、感激です。

あなたの地域でも、
夢実子の語り劇を上演してみませんか?



そして、こちらもおかげさまで、好評をいただいています!

冊子「零(zero)に立つ」ご購入者全員に、動画プレゼント!
※ご家族やお友だちからプレゼントされたかたも対象となります。
3冊.JPG

冊子「零(zero)に立つ」の各巻のあらすじをご紹介。巻数をクリック!
              
第1巻 イセさん誕生〜17歳で北海道の遊廓にわたるまで
第2巻 遊廓での「活躍」・卓治との出会い・樺太での生活
第3巻 2億8千万の借金と岬の日々・身を捨てて・終戦
第4巻 (4月末発行予定)最終巻となります。
              
各巻1200円/送料・冊数にかかわらず200円/10冊以上で送料無料
お申し込み/こちら
お問い合わせ/info@kamewaza.com



ブログ連載「零(zero)に立つ」のあらすじと、バックナンバーは、こちら

ブログ連載「零(zero)に立つ」にいただいた感想
01★あきらめていた夢に挑戦しました!
02★この突き抜けた底力!
03★亡父を見直すことができました
04★愛に根差して行動する勇気
05★心の重荷がようやく取り除かれました。
06★自分自身を精一杯生きること
07★負けない、負けない、負けない。
08★自ら決めて行動しなさい
09★生きざまを見守って下さい。
10★覚悟を決めて、捨て身になる
11★「どうせ」の破壊力に対する「希望」の力


ご質問をいただきました。
「岬を駈ける女」ほか、イセさんをあつかった、これまでの本と、
「零(zero)に立つ」との関係について



※網走以外の、北海道の写真も掲載していきます。
taisetsu.jpg
「冬の大雪山」 
写真提供/北海道無料写真素材集 DO PHOTOさん


posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 00:00| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。