2017年01月26日

魂の応援スタッフから、がっつりスタッフまで

天童で産まれ網走で活躍した、中川イセさんの半生を描いた
『零(zero)に立つ〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜』

※物語版「零(zero)に立つ」のあらすじと、バックナンバーは、こちら


脚本担当のかめおかゆみこです。

いよいよ、1月30日(月)夜、語り劇「掌編・中川イセの物語」の
上演です。

この作品は、語り劇「零(zero)に立つ」を発表したあと、この本編
にもりこみきれなかったエピソードを、ピックアップした小品です。

イセさんの人柄が伝わってくる」「豪快な生きかたに、気持ち
がスカッとする
」「思い切り笑えた
などの好評をいただき、

場所を選ばない上演しやすさともあいまって、すでに県内外
の各地で上演されています。

(本編は劇場版ですが、こちらは、フリースタイル版。どこで
も上演が可能です)

この「掌編・中川イセの物語」を、きたる1月30日(月)、東京都内
で上演します。

            
語り劇「掌編・中川イセの物語」
日時/2017年1月30日(月)19時〜21時
会場/新宿区内施設(新宿駅から約10分)
参加費/2000円(当日集めます)
詳細/こちら
お申し込み/こちら
お問い合わせ/info@kamewaza.com
            


上演のあと、交流会と、スタッフ・ミーティングをおこないます。

私たちは、今年、「零(zero)に立つ」の首都圏公演をめざし
ています。(まだ詳細は決まっていません)

夢実子さんの、「山形から演劇を発信していきたい」「中川イセ
のあきらめない精神を伝えていきたい」という想いを、かたち
にしていきたいと思うのです。

が、何らかのうしろだてがあるわけでなく、連日たくさんの劇
団の上演があるこの東京で、新作でお客さまを集めるというこ
とは、正直、簡単な話ではありません。

ですから、私たちは、まず、一緒にこのチャレンジに参加して
くれるかたを、募集します



スタッフというと、「荷が重そう」「時間がないから」と思われる
かもしれませんが、実際にはさまざまなかかわりかたがあります。

今日は、そんな一例をご紹介します。

魂の応援スタッフ 
直接、運営にかかわったり、チケットをあつかったりという
ことまではできないけれど、とにかく、こころから応援する。
都内に住む知り合いのひとに、情報を送るなど、できる範囲
で応援する。遠方でも参加できるスタッフです。

ネット応援スタッフ 
ブログやSNSなどで、最新情報を転載したり、公演情報を
シェアするなど、おもにネット上での拡散を応援してくれる
スタッフ。これも、遠方でも参加できます。

当日スタッフ 
当日の受付、設営準備などにたずさわる。当日だけのスタッ
フです。

実行スタッフ 
ちらしを配布したり、チケットをあつかったり、告知をした
りなど、準備の段階から、具体的な動きをになうスタッフで
す。できる範囲でかまいませんが、がっつりスタッフにつぐ、
アクティブなポジションです。

がっつりスタッフ 
運営の企画から進行まで、最初から最後まで中心になってか
かわるスタッフ。
そのぶんだけ、やる仕事も責任もおおきくなりますが、それ
だけにおおきな達成感も得られるポジションです。
また、こうした企画に興味のあるかたは、そのノウハウも得
られます。


いかがでしょうか?

どんな企画も、進めていくプロセスにおいては、さまざまな
困難や、乗りこえるべき課題は、起きてくると思います。

でも、乗りこえたときのよろこびや、得られる自信・自負、
何よりともにつくりあげる仲間との一体感は、人生の宝もの
ともなりえます。

人生のどんな局面においても、けっしてあきらめることをせ
ずに、ぶつかり、超えていった「中川イセ精神」を、私たち
自身が、かたちにしていくことにもなるのです。

1月30日は、まずは、そんな仲間との顔合わせです。

まだ、かかわるとは決めていないけど、劇だけ、ちょっ
と見てみたい
」というかたも、歓迎ですよ〜。

そして、帰って、おうちのかたに、「今日の劇、おもしろか
ったよ〜」と言っていただけたなら、あなたはすでに、
魂の応援スタッフ

そんな気軽なノリで、ぜひ、ご参加くださいませ


こちらも、ぜひぜひ、応援してくださあい
                      
冊子「零(zero)に立つ」第2巻・第3巻、予約受付中
              
第1巻 イセさん誕生〜17歳で北海道の遊廓にわたるまで(既刊)
第2巻 遊廓での「活躍」・卓治との出会い・樺太での生活
第3巻 2億8千万の借金と岬の日々・身を捨てて・終戦

※第4巻(3月発行予定)が最終巻となります。
詳細/こちら
お申し込み/こちら
お問い合わせ/info@kamewaza.com
              

いただいた感想
01★あきらめていた夢に挑戦しました!
02★この突き抜けた底力!
03★亡父を見直すことができました
04★愛に根差して行動する勇気
05★心の重荷がようやく取り除かれました。
06★自分自身を精一杯生きること
07★負けない、負けない、負けない。
08★自ら決めて行動しなさい
09★生きざまを見守って下さい。
10★覚悟を決めて、捨て身になる

物語版「零(zero)に立つ」感想追加募集!
〆切/2017年1月30日23時59分
条件/物語版「零(zero)に立つ」の感想を、400字以上
詳細/こちら
お申し込み/ こちら

問い合わせ/info@kamewaza.com

夢実子の語り劇を上演してみませんか?



※網走以外の、北海道の写真も掲載していきます。
ezokanzou.jpg
「エゾカンゾウ」 
写真提供/北海道無料写真素材集 DO PHOTOさん
posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 23:59| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: