2016年12月11日

能取岬の四季

天童で産まれ網走で活躍した、中川イセさんの半生を描いた
『零(zero)に立つ〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜』
※この作品は、もともと、女優・夢実子が演ずる語り劇として書かれたものを、
 脚本を担当したかめおかゆみこがノベライズしているものです。

土日祝日は、連載はお休みさせていただいています。

※これまでのあらすじと、バックナンバーは、こちら


本日は時間切れにつき、写真のみのアップで失礼します。(笑)

公演で、帰省で、網走に帰るたび、能取岬をおとずれます。

そして、その四季折々の美しさに見とれます。

2015年8月。
201508能取岬5.jpg

2016年6月。
P_20160624_151136.jpg

2016年11月。
201611_n.jpg

タブレットの撮影なので、画質はよくありませんが、雰囲気
だけでもお届けできればと思います。

次回は、2017年2月の予定です。そのときは、この灯台
の向こう側にある海は、流氷で埋めつくされているはずです。

楽しみです。


---------------------------------------------------------------
「零(zero)に立つ」第1巻
イセさんの誕生〜北海道に渡るまで。波瀾万丈の人生の幕開けです!
 
1200円+送料200円=1400円 ※2冊以上でも、送料は据え置き200円
詳細は、こちら
----------------------------------------------------------------


夢実子の語り劇を上演してみませんか?


※網走以外の、オホーツク地方の写真も掲載していきます。
takinoueshibazakura.jpg
「滝上芝桜公園」 
写真提供/北海道無料写真素材集 DO PHOTOさん


posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 23:59| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。