2017年04月02日

入社式で、語り劇を上演させていただきました!

天童で産まれ網走で活躍した、中川イセさんの半生を描いた
『零(zero)に立つ〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜』
語り劇演者・夢実子


脚本担当のかめおかゆみこです。

冊子「零(zero)に立つ」の、「あらすじ」「みどころ」
「みどころを書いて想うこと」をまとめたら、アクセスが
ぐぐっとあがって、びっくり。

しかも、過去のブログ連載記事を、さかのぼって読み返し
てくださるかたが、何人もいらっしゃいました。(感激!)

第1巻 あらすじ みどころ みどころに想うこと
第2巻 あらすじ みどころ みどころに想うこと
第3巻 あらすじ みどころ みどころに想うこと
第4巻 あらすじ みどころ みどころに想うこと
みどころに想うこと・補足編

冊子「零(zero)に立つ」は、現在、第1巻〜第3巻を刊行
しています。冊子化にあたっては、さらに改訂しています。

連載を読み、さらに冊子を読んでくださったかたから、
冊子で読むと、まとまって読めるので、さらに読みごた
えがある
」という感想をいただいています。

ぜひ、冊子でもお読みいただけたらと想います。


さて。昨日4月1日は、上山市の進和ラベル印刷株式会社
さま
の平成29年度入社式にて、語り劇「掌編・中川イセの
物語」の上演をさせていただきました。

17757615_1274807165946646_5134630532465533171_n.jpg

約50名の社員のみなさまに、晋道社長さまの、逆境に打ち
勝つためのお話があり、

あわせて、夢実子さんの語り劇をとおして、イセさんの「あき
らめない精神」をお伝えすることができたこと。

これは、とてもうれしいことです。

17634436_1274807245946638_7585784591358283053_n.jpg
※となりに写っているのは、映像・音響スタッフのアキラさん。


ちなみに、進和ラベル印刷さんの経営方針の第一番目が、
利他の心ベースとした企業経営を実現する

そして、経営スローガンが、「できないとすぐ言わない!
どうしたらできるか!みんなで知恵を出し、まず行動しよう


これって、イセさん精神そのものですよね!

こうした場で上演をさせていただけるというのは、本当に
うれしいご縁だなあと感じました。


そして、今回も、敏腕スタッフの、アキラさんと、りかちゃん。
ありがとう〜!(写真右が、りかちゃんです)

17742404_1296446327105283_728340505_n.jpg

舞台は、演じるひとが一番目立つ立場にありますが、どんな
ときも、スタッフのささえなしには成り立ちません。

あうんの呼吸で、どんなときも最高のサポートをしてくれる、
スタッフのみなさんに感謝!(ねっ、夢実子さん!)


2017年4月22日(土)夜、都内にて、
「掌編・中川イセの物語」+夢実子トークあります!
  詳細は、こちら


夢実子の語り劇を上演してみませんか?


冊子「零(zero)に立つ」ご購入者全員に、動画プレゼント!
※ご家族やお友だちからプレゼントされたかたも対象となります。
3冊.JPG

冊子「零(zero)に立つ」の各巻のあらすじをご紹介。巻数をクリック!
              
第1巻 イセさん誕生〜17歳で北海道の遊廓にわたるまで
第2巻 遊廓での「活躍」・卓治との出会い・樺太での生活
第3巻 2億8千万の借金と岬の日々・身を捨てて・終戦
第4巻 (4月末発行予定)最終巻となります。
              
各巻1200円/送料・冊数にかかわらず200円/10冊以上で送料無料
冊子のお申し込み/こちら
お問い合わせ/info@kamewaza.com



ブログ連載「零(zero)に立つ」のあらすじと、バックナンバーは、こちら

ブログ連載「零(zero)に立つ」にいただいた感想
01★あきらめていた夢に挑戦しました!
02★この突き抜けた底力!
03★亡父を見直すことができました
04★愛に根差して行動する勇気
05★心の重荷がようやく取り除かれました。
06★自分自身を精一杯生きること
07★負けない、負けない、負けない。
08★自ら決めて行動しなさい
09★生きざまを見守って下さい。
10★覚悟を決めて、捨て身になる
11★「どうせ」の破壊力に対する「希望」の力


ご質問をいただきました。
「岬を駈ける女」ほか、イセさんをあつかった、これまでの本と、
「零(zero)に立つ」との関係について



※網走以外の、北海道の写真も掲載していきます。
souunkyo.jpg
「層雲峡」 
写真提供/北海道無料写真素材集 DO PHOTOさん
posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 04:56| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする