2015年11月28日

ご縁によって、生かされている。

かめおかゆみこ@脚本担当です。

語り劇「零(zero)に立つ
〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜」天童公演

観劇料/観劇のみ3000円、観劇+交流会8000円

チケットお申し込み/(直接)こちらの一覧をご参照ください。
  (インターネット)こちら


網走.jpg
 イセさんの暮らした網走の風景(2015.4)


今日も、夢実子さんを応援してくださるかたがたを、
夢実子さんのフェイスブックのタイムラインから、
転載・ご紹介していきますね!


株式会社ホテルシンフォニー
寒河江倫理法人会のモーニングセミナーに
参加させていただいた日、フロントに
「ポスター貼らせていただけますか?」
「チラシ置かせていただきますか」
「写真撮らさせていただけますか」

全てに、「大丈夫でしょう」と、
和かに応じてくださいました、
フロントナイトの柏倉さん、ありがとうございます(⌒▽⌒)
応援団31.jpg


ソロプチミスト天童さま
今から9年ほど前にも、ソロプチミスト事業の一つに
私の事を取り上げていただいた事がありました。
(ここでは、内容は省きますが)

今回、公演会場を提供していただく
ほほえみの宿 滝の湯の女将さんとは、
同じカイロプラクティックに通っていました。
そのカイロプラクティックの今は亡き白田まつえ先生
「夢実子」の名付け親なのです。
又、スーザンオズボーンとも仲が良く、
スーザンオズボーンのワークショップを
滝の湯さんで主催してくださった事がありました。??

株式会社 篠原食品
取締役の篠原みゑ子さんとの出会いは、今から遡ること十数年、
ある相談に伺った事がご縁になり、
2002年10月に、ひとり芝居
「真知子?ある女医の物語」を開催してくださった方です。

そしてその会場に、観劇してくださった中に、
今回の語り劇「零に立つ?激動の一世紀を生きた中川イセの物語」が
網走で上演できることになる、キーマンがいらっしゃいました…

本当におひとり々のご縁によって、私は生かされている。
改めて実感し感謝しております。ありがとうございますm(__)m
※滝の湯の女将さんがチケットをあつかってくださっています。
応援団32jpg.jpg


劇団 櫻桃座さま
「寒河江でも、今田さんのひとり芝居やるぞ!」
と、おっしゃったのは、
2009年2月に、村山市元気塾主催のひとり芝居
「真知子?ある女医の物語」を観にいらした
鈴木 一作先生

その同じ年の11月28日、寒河江ハートフルセンターにて、
寒河江ロータリークラブさん主催で、
私のひとり芝居を開催してくださいました。

私のひとり芝居に触発されて、
映画を撮ったり、劇団を立ち上げたりしたんだ。
と、お聞きしたのは、
今日の公演にチラシ折り込みをお願いにいった二三日前のこと。
なんだか嬉しいし、ありがたいです。

行動力があり実現させてしまう
一作先生の目はまるで少年のようです。
ありがとうございます。
応援団33.jpg


女性こけし工人・梅木 直美さん
彼女とのご縁のきっかけは、石川智惠子さん。
私達3人は、エステシャンで
伊勢のリゾートを立て直しされた経営者でもある、
今野華都子やまがた塾のメンバーでもあります。

直美ちゃんは、私が知らぬ間に、
私の事をブログに書いて下さっていたり、
シェアしてくださっていた、奥ゆかしい女性です。

YBC山形放送
アナウンサーの青山友紀さん。

YBC山形放送さんの番組に出演させていただいたり、
ラジオ放送でお手伝いさせていただいたりして、
以前からのお知り合い。
彼女はいろんな角度から学び仕事に生かされいる女性です。

私が、ひとり語り「オリオン星の歌?月山に生きた志田周子」で、
日本民間放送コンクール、
北海道・東北ブロック優秀賞をいただいた時も
「聴きましたよ。素晴らしいですね」と
ちゃんとチエックしてくださってました。

チャーミングなお二人、ありがとうございます!
応援団34.jpg


岩見 信弘社長さんは、
(潟Aサヒ印刷 代表取締役)
とにかく早い!速いです。

たしか、私がまだ天童市倫理法人会に入会する
前だったように記憶していますが、
岩見社長が講話された日に参加し、なぜか岩見社長より、
山形市倫理法人会で講話をして欲しいと声をかけていただきました。

そして、その日うちに詳細やモロモロの事で、
電話がきて(タイミング合わず何度もいただきました)、
私はそのころモタモタさんでしたので、
あまりのスピードにびっくりしたのでした。

有言実行!即決!即断!
学ばさせていただいております。ありがとうございます!
応援団35.jpg


こうして、みなさんのお顔や、
夢実子さんの紹介を拝見していると、

本当に、おひとりおひとり、しっかりと、
地域に根ざして活動しておられるかたがたで、

そういうひとたちに支えられて、今回の天童公演が
成立するということは、夢実子さんはもちろんのこと、

イセさんにとっても、
とてもうれしいことではないかと感じます。

本番まで、あと8日。
ぜひぜひ、満席で迎えさせてくださいませ


語り劇「零(zero)に立つ
〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜」天童公演

日時/2015年12月6日(日)17時〜(16時30分開場)
会場/天童温泉ほほえみの宿「滝の湯」
  天童市鎌田本町1丁目1-30
観劇料/観劇のみ3000円、観劇+交流会8000円
チケットお申し込み/(直接)こちらの一覧をご参照ください。
  (インターネット)こちら

お問い合わせ/katarigeki0@gmail.com
 または090−6224−9823(事務局)

 当日は全席自由です。チケットを事前にご購入
 いただいていても、ぎりぎりのご到着だと、いい
 お席が確保できませんので、ご留意くださいませ!
posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 09:02| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

プログラムづくりが進んでいます。

かめおかゆみこ@脚本担当です。

チケット取り扱い先一覧

観劇料/観劇のみ3000円、観劇+交流会8000円
チケットお申し込み/(直接)こちらの一覧をご参照ください。
  (インターネット)こちら



ばたばたしているうちに、日付がまわってしまいました。
というか、もう、翌日ですね。汗

夢実子さんが出演している、映画「空人(くうじん)」
天童イオンシネマで、12月4日まで上映延長!

映画「空人(くうじん)
空人ポスター.jpg
(センターの写真が、夢実子さんです♪)

来年2016年1月16日(土)より
東京新宿、ケイズシネマを皮切りに、
全国ロードショーが決定しました

その後、全国で順次公開していきます。

詳細が決まりましたらご報告しますので、
ぜひ足をお運びください。


また、1月には、東京・アポックシアターにて、
ひとり芝居フェスティバルにも出演します。(28日・30日)

ブログでは、12月7日以降、
そちらの情報を中心にお知らせしていくことになると思います。


さてさて。ただいま、
「零(zero)に立つ」天童公演実行委員会では、
当日のプログラムを作成中

私も原稿をちょこっと書きました。

当日、遠方やご都合で参加できないかたのために、
今日はそれをご紹介します。


イセさんのエピソードは、さまざまにありますが、
私がとくにこころを打たれるのは、
のちに博物館「網走監獄」の理事長になられてからの話です。

網走刑務所に何度も講話に行かれたそうですが、
囚人のかたがたの前で、ご自身の体験を話されると、
みなさん、涙を流して聴くのだそうです。

絵空事ではない真実の想いこそが、
ひとのこころを動かすのでしょう。

また、「北海道の道路は、囚人のひとたちがつくった。
だから私たちは囚人のひとたちに感謝しなければならない」
とも言われていたそうです。

みずからが社会の底辺と呼ばれる世界を体験し、
どんなひとにも分け隔てなく接していた、
そんなイセさんを彷彿とさせるエピソードです。

今回の舞台では、そんなイセさんをはぐくんだ
前半生を中心に描きました。
どうぞたっぷりとご堪能ください。




語り劇「零(zero)に立つ
〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜」天童公演

日時/2015年12月6日(日)17時〜(16時30分開場)
会場/天童温泉ほほえみの宿「滝の湯」
  天童市鎌田本町1丁目1-30
観劇料/観劇のみ3000円、観劇+交流会8000円
チケットお申し込み/(直接)こちらの一覧をご参照ください。
  (インターネット)こちら

お問い合わせ/katarigeki0@gmail.com
 または090−6224−9823(事務局)

 当日は全席自由です。チケットを事前にご購入
 いただいていても、ぎりぎりのご到着だと、いい
 お席が確保できませんので、ご留意くださいませ!
posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 03:20| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

生誕の地に飾られる、イセさんの写真

かめおかゆみこ@脚本担当です。

語り劇「零(zero)に立つ
〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜」天童公演

観劇料/観劇のみ3000円、観劇+交流会8000円

チケットお申し込み/(直接)こちらの一覧をご参照ください。
  (インターネット)こちら


網走P_20150423_143806_NT.jpg
 イセさんの暮らした網走の風景(2015.4)


今日もさっそく、
夢実子さんを応援してくださるかたがたを、

夢実子さんのフェイスブックのタイムラインから、
転載・ご紹介していきますね!


株式会社 エツキ
北村山倫理法人会会長でもあります、
早坂 幸起 社長!

今から何年まえでしょうか、、、
私のひとり芝居「真知子〜ある女医の物語」を
村山市元気塾で上演した際、
実行委員でご尽力してくださっていたのだと知ったのは、
私が倫理法人会に入会した時(平成25年)でした。

その他にも、助けていただいております。
ありがとうございます(⌒▽⌒)
※チケットもあつかってくださっています。
応援団26.jpg


やまがたシティエフエム株式会社さま
VigoFM78.8

代表取締役の青柳 等社長にお願いして、
ラジオ内で12月6日の公演の事を
インフォメーションしていただける事になりました。
(たぶんすでに放送されていると思われます)

では、チラシを持っていただいて写真を一枚とお願いした所、
すかさず菊地翼くんを引っ張ってきました。
翼くんは、無茶ぶりな対応にも心良く応じてくれて、ニコリ(⌒▽⌒)
ありがとうございます。
応援団27.jpg


株式会社山形ツーリスト

今から6年前の2009年11月28日
大井沢の女医・志田周子さんをモデルにしたひとり芝居
「真知子〜ある女医の物語」を、
寒河江ロータリークラブさんが主催してくださり、
その時のメンバーが誉田 則之社長。

「志田周子さんって言ったら、
 今田由美子さんの、ひとり芝居だべ?」と言っていただき、
ものすごく嬉しいのと、
12月の公演をやるのに勇気をいただきました。

寒河江と山形市に串揚げ・手羽先の店をオープンし、
串揚げ・手羽先 旅や
串揚げ寒河江だるま
「両店舗にチケットあります!って入れて貼っておくから」と、
力強い応援団になっていただきました。
ありがとうございます。

写真左から営業の小林圭太郎さま
誉田則之社長さま、
営業主任の清野涼子さま
※チケットもあつかってくださっています。
応援団28.jpg


須藤 泰一さま

須藤さんは、私のひとり芝居「真知子〜ある女医の物語」を
何度となく観て下さり、
語り劇ライブも南陽市まで観に来て下さったり、
昨年は、河北町環境を考える会で主催までしてくれた立役者です。

映画と本と猫と、奥様をこよなく愛する
河北町のロバート・デニーロ!
須藤さん、ありがとうございます(⌒▽⌒)
※チケットもあつかってくださっています。
応援団30.jpg


天童市立干布公民館さま

初めてお会いした水戸部光昭 干布公民館 館長(右側)は、
数年前、地元の人達とツアーをくんで、
イセさんのお墓参りにいったのだそうです。

また、左側にいる村形孝紀 干布公民館 主事は、
なんと荒谷小学校の後輩で、
お父様が、山寺踊りというのをやっていて、
イセさんに網走に呼ばれて、何度か踊ったとか。
真ん中にいるのは事務の柏谷さん。
応援団29.jpg

館内にはイセさんの写真もありましたよ。
干布公民館のイセさんの写真.jpg

同じ敷地内には、本来ならは、
イセさんが入学するはずだった干布小学校があります。

水戸部館長さんが、連れていってくださり、
江川久美子校長先生を紹介してくださいました。
ご縁を繋げてくださり、ありがとうございます(⌒▽⌒)


執務中?のイセさんの写真。
これ、博物館「網走監獄」の理事長時代のお写真でしょうか?

いずれにしても、103歳まで現役ではたらいた
イセさんの元気な姿が、生誕の地で見られるというのは、
うれしいことですね


語り劇「零(zero)に立つ
〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜」天童公演

日時/2015年12月6日(日)17時〜(16時30分開場)
会場/天童温泉ほほえみの宿「滝の湯」
  天童市鎌田本町1丁目1-30
観劇料/観劇のみ3000円、観劇+交流会8000円
チケットお申し込み/(直接)こちらの一覧をご参照ください。
  (インターネット)こちら

お問い合わせ/katarigeki0@gmail.com
 または090−6224−9823(事務局)

 当日は全席自由です。チケットを事前にご購入
 いただいていても、ぎりぎりのご到着だと、いい
 お席が確保できませんので、ご留意くださいませ!
posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 06:16| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

日にちがせまると、どきどきします。

かめおかゆみこ@脚本担当です。

語り劇「零(zero)に立つ
〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜」天童公演

観劇料/観劇のみ3000円、観劇+交流会8000円

チケットお申し込み/(直接)こちらの一覧をご参照ください。
  (インターネット)こちら


能取.jpg
 イセさんの愛した能取岬の光景(2015.8)


どんどんふえる、夢実子さんの応援団。ありがとうございます
今日も、夢実子さんのフェイスブックからご紹介します。


カウンセラー、やましたひでこ公認断捨離トレーナー
麻野 ゆかり先生

今年6月にご縁をいただいてから、すっかり断捨離にはまり、
何より、ゆかり先生の
マジックのようなセッションにはまりまくり(笑)

ゆかりん先生のソレは、強制的でなく、
ゆるゆる、ほんわり?(⌒▽⌒)
ゆかりん先生の断捨離マジックにより、
以前より、しがらみから解放されてきた今日このごろです。
ご機嫌さまで?す。ありがとうございます。(≧∇≦)
応援団21.jpg


直派若柳流 若柳宝 先生
私の山形での日本舞踊の先生です。

お稽古だいぶさぼっておりますが^^;
出会いは、ケーブルTV山形さんで、
「こんちゃんと手話ッチ亅」という番組を持っていたころ、
手話舞踊をやっているという事で、
取材させていただいたのが、始まりです。

2013年12月、女性3人で一緒に
芸術、文化を通じ「心豊かな時と場」を創造する為に
話和輪(WA・WA・WA)を企画。
また、私の語り劇のユニフォームになっている着物は、
宝先生のお母様のWAHAHAブランドです(⌒▽⌒)
※チケットもあつかってくださっています。
応援団22.jpg


山形駅前(まるいビル1F) 割烹 利休
ピーちゃん。
上記の若柳宝先生のお弟子さん、つまりは私の姉弟子さんです。
先日もお稽古に励んでいらっしゃいました。
ありがとうございます(⌒▽⌒)
応援団23.jpg


山田範古堂(山形銀行本店向かい)
専務 山田潤子さま
むか〜し、むか〜し、若柳宝先生と潤子先生は
証券会社にお勤めでした。
それ以来、花笠では事務局のお手伝い、

また、以前、私の仕事の事務も
手伝ってくださったことのある、潤子さん。
ありがとうございます。
応援団24.jpg


AISOHO企業組合さま
代表理事の菅野美奈子さんは、
純粋倫理とご縁を結んでくださった方で、
オフィス夢実子のホームページ管理からリーフレットから、
いろいろ助けていただいています。

この日は突撃訪問でしたので、美奈子さんは不在。
代わりに事務局の菊地佳さんが、心良く応対して下さり、
写真に納まってくださりました。
ありがとうございます。
応援団25.jpg


本当に、たくさんのつながりに感謝します。

本番まであと12日。
いつもながら、日にちがせまると、どきどきしてしまいます。

どうぞ、満席にて天童公演を成功できますよう、
いっそう応援してくださいませ


語り劇「零(zero)に立つ
〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜」天童公演

日時/2015年12月6日(日)17時〜(16時30分開場)
会場/天童温泉ほほえみの宿「滝の湯」
  天童市鎌田本町1丁目1-30
観劇料/観劇のみ3000円、観劇+交流会8000円
チケットお申し込み/(直接)こちらの一覧をご参照ください。
  (インターネット)こちら

お問い合わせ/katarigeki0@gmail.com
 または090−6224−9823(事務局)

 当日は全席自由です。チケットを事前にご購入
 いただいていても、ぎりぎりのご到着だと、いい
 お席が確保できませんので、ご留意くださいませ!
posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 17:09| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢実子さん、NHKラジオ・マイあさだよりに出演しました!

かめおかゆみこ@脚本担当です。

語り劇「零(zero)に立つ
〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜」天童公演

観劇料/観劇のみ3000円、観劇+交流会8000円

チケットお申し込み/(直接)こちらの一覧をご参照ください。
  (インターネット)こちら



今朝は、NHKラジオ第一放送にて、
マイあさだよりに、夢実子さんが出演しました。

そのお知らせをさせていただきます。

「零(zero)に立つ」の中川イセさんのことを、
ばっちりしゃべってくださいました〜。

スピーカーごしに録音したので、ちょっと音割れしちゃってますが、
聴いていただけるとうれしいです。

※クリックすると、音声がスタートします。

イセさん.jpg


ということで、いつもの応援団紹介は、またのちほど、アップいたしますね〜

採れたてならぬ、
録れたてマイあさだよりのお知らせでした〜
posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 08:09| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

17年をかけて、つないできたもの。

かめおかゆみこ@脚本担当です。

語り劇「零(zero)に立つ
〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜」天童公演

観劇料/観劇のみ3000円、観劇+交流会8000円

チケットお申し込み/(直接)こちらの一覧をご参照ください。
  (インターネット)こちら


能取.jpg
 イセさんの愛した能取岬の光景(2015.8)


夢実子さんが、地元・天童で活動をはじめたのは、1998年。
東京での芸能生活に区切りをつけて、帰郷。
それから、17年の歳月が経ったわけです。

今回、夢実子さんを応援してくださるみなさんは、
そんな夢実子さんの活動のなかで、ご縁がつながったかたがた。

いわば、夢実子さんの17年の活動の軌跡を
見守ってきてくださったみなさんとも言えるでしょう。

継続はちからなり。あらためてそんなことを感じました。


さあ、今日も引きつづき、夢実子さんのフェイスブックから、
応援してくださるかたのメッセージをご紹介していきます。


イタリアン田舎料理レストランLa Scarpetta
(ラ スカルペッタ)様

オーナーのまあちゃこと内藤 雅子さんとは、不思議な関係(笑)
友達、親友、知人…、どれも呼び方がしっくりこない(笑)
この所は倫友(⌒▽⌒)

米沢駅前にあるラ スカルペッタは
食材を厳選され、現地直輸入!
んまいよ〜。一度食べにいってみてね。
応援団16.jpg


東北文教大学さま
山形短期大学の時から、非常勤講師をさせていただいて
9年目になります。
総務課にお願いし、貼っていただきました。

「今田先生、何かある時はご遠慮なく言ってください」
と心良く言ってくださった、
梅津さんの手も一緒にパチリ(笑)
鬼塚学長にもご挨拶してきました。
ありがとうございます(⌒▽⌒)
応援団17.jpg


日蓮宗 法傳寺 さま
こちらのお寺さんは、なんと!!
イセさんの母方の菩提寺!
9月末にNHK山形さんで放送された、
「零(zero)に立つ」網走公演のニュースを見て、
フェイスブックにコメントをくださったのが
ご縁のはじまりです。

このお寺さんは、イセさんのおじいさんにあたる、
斎藤六兵衛さんが、ご尽力くださってできたのだそうです。
イセさんのご先祖さまにこのポスターを見せたいと…。

そして、生前のイセさんのお話も伺ってきました。
この話はまた後日ブログにアップいたします。
工藤 栄遼 ご住職。ありがとうございます。
応援団18.jpg


やまや園・ピザリア
天童市倫理法人会 副会長の圭子さんには
とてもお世話になっており、仲良くさせていただいてます。
圭子さん、店長のロベルト、ありがとうございます。

ピザリアさんから見る夕焼けが美しい。
ワインを片手にビザを食べ、
夕陽をゆっくり眺めるのもいいですよ。
ぜひピザリアさんへ(⌒▽⌒) お昼もやってますよ。
※チケットもあつかってくださっています。
応援団19.jpg


シナリーサロン・ド・ルージュ販社
沼尻 芙美子さま
最近ますます綺麗になっている沼ちゃん。(≧∇≦)

二年ほど前に
語り劇ライブを彼女のサロンで開催していただいた事があります。
また、語り劇「零に立つ」の網走公演に行く前に、
メイク指導もしていただきました。
ありがとうございます*\(^o^)/*
応援団20.jpg

応援団は、その後も「増殖」中。お楽しみに!


さて、今日、夢実子さんと、チャットしました。
そのなかで、あらためて語り合ったこと。

芸術・芸能など、表現にかかわる活動って、東京など
大都市だけの特権じゃない。

どんな地域にも、すばらしい活動をしているかたが
いらっしゃる。

だけど、そのかたがたの多くは、その活動では、
「食べて」いけていない。それって、すごく変だし、
かなしいよね、と。

日本中どこの地域でも、芸術・芸能にかかわる活動を
しているひとたちが、その価値をきちんとみとめられ、
それで生活していけるようになりますように。

「零(zero)に立つ」天童公演を観にいらしてくださる
かたがたが、その想いに共感してくださいますように。

私たちも、自分たちにやれる最大限のちからを尽くします。


語り劇「零(zero)に立つ
〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜」天童公演

日時/2015年12月6日(日)17時〜(16時30分開場)
会場/天童温泉ほほえみの宿「滝の湯」
  天童市鎌田本町1丁目1-30
観劇料/観劇のみ3000円、観劇+交流会8000円
チケットお申し込み/(直接)こちらの一覧をご参照ください。
  (インターネット)こちら

お問い合わせ/katarigeki0@gmail.com
 または090−6224−9823(事務局)

 当日は全席自由です。チケットを事前にご購入
 いただいていても、ぎりぎりのご到着だと、いい
 お席が確保できませんので、ご留意くださいませ!
posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 21:07| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

地域のかたがたとつながって…

かめおかゆみこ@脚本担当です。

語り劇「零(zero)に立つ
〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜」天童公演

観劇料/観劇のみ3000円、観劇+交流会8000円

チケットお申し込み/(直接)こちらの一覧をご参照ください。
  (インターネット)こちら


能取岬.jpg
 イセさんの愛した能取岬の光景(2015.8)


今日も引きつづき、夢実子さんのフェイスブックから、
応援してくださるかたのメッセージをご紹介していきます。

それにしても、応援してくださるかたが、ありがたいことに、
日々ふえているので、本番までに全員紹介できるかしらん。(笑)
うおー、顔晴って、ブログ更新しまあす

というわけで。

関東自動車工株式会社さま
有言実行! ダンディな
庄内中央倫理法人会 冨樫 幸吉 前 会長*\(^o^)/*
大変お世話になっております。ありがとうございます。

もしかしたら来年、庄内地方で
語り劇「零(zero)に立つ」公演が実現するかも?(⌒▽⌒)
予定、希望、願望
 ※これ、夢実子さんの口ぐせです。
  かなってほしいことがあると、必ずこのことばを付け足すそう。
  そうすると、脳に、未来イメージが自然にインプットされるそう

応援団11.jpg


天童市立荒谷公民館さま
部屋を借りるのに予約にいったら、
佐藤昭生館長と赤塚剛主事がいらしたので
名刺交換をさせていただきました。
私のムチャ振りにも、心良く応じてくださいました。
ありがとうございます。

来年、荒谷公民館さんと干布公民館さんと共催で、
語り劇ライブを開催していただく話がきております。
感謝です*\(^o^)/*
応援団12.jpg


武田クリーニング様
お父さんの時代から、いい仕事をする
隣組のクリーニング屋さんです。
武田信二さん、ありがとうございます(⌒▽⌒)
応援団13.jpg


株式会社村山商工 村山 順弥 社長 さま
11月12日、講話させていただいた、米沢市倫理法人会の
会長でもあります。

お話しさせていただき、やはり会長になる器を持っている方だなと、
私が言わずともですが。会長は人の良い所を見つけ出す天才です。
そして、褒めることも感謝もわすれません。
ご縁に感謝いたします。*\(^o^)/*
応援団14.jpg


有限会社 はらコーポレーション 原 行雄 社長さま
長井市倫理法人会前 会長。
先月10月31日の長井市での語り劇ライブ。
実行委員 代表をしてくださり、
ホテルに120名のお客様を集めていただきました。

また、私が米沢市倫理法人会で講話をすると知って、
応援にかけつけてくださったり、
いつもニコニコして、楽しんでモノコトをなさる方です。
そして、とても良くして下さいます。ありがとうございますm(__)m
応援団15.jpg


こうして、写真ごしにみなさんの笑顔を見せて
いただいている私も、自然に感謝の気持ちがあふれてきます。

笑顔と感謝でつながって、本番まで走りたいですね


語り劇「零(zero)に立つ
〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜」天童公演

日時/2015年12月6日(日)17時〜(16時30分開場)
会場/天童温泉ほほえみの宿「滝の湯」
  天童市鎌田本町1丁目1-30
観劇料/観劇のみ3000円、観劇+交流会8000円
チケットお申し込み/(直接)こちらの一覧をご参照ください。
  (インターネット)こちら

お問い合わせ/katarigeki0@gmail.com
 または090−6224−9823(事務局)

 当日は全席自由です。チケットを事前にご購入
 いただいていても、ぎりぎりのご到着だと、いい
 お席が確保できませんので、ご留意くださいませ!
posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 12:42| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

応援してくださるかたがたに、感謝をこめて

かめおかゆみこ@脚本担当です。

語り劇「零(zero)に立つ
〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜」天童公演

観劇料/観劇のみ3000円、観劇+交流会8000円

チケットお申し込み/(直接)こちらの一覧をご参照ください。
  (インターネット)こちら


能取岬13.jpg
 イセさんの愛した能取岬の光景(2015.8)


引きつづき、夢実子さんのフェイスブックから、
応援してくださるかたのメッセージをご紹介していきます。

ヘアウィズ ウォーター
彼女もエプロンこんちゃんの番組で知り合い、10年以上のお友達
8月26日の網走初公演の時には、
どでかいお花をいただきました。
とにかく、太っ腹やる事がハンパじゃなく、
粋で豪華(≧∇≦)

笑顔のステキなお二人は、
デレクタァーの赤塚 治美さん、店長のてっちゃん
変わらないご縁をありがとうございます*\(^o^)/*
※チケットもあつかってくださっています。

応援団6.jpg


シベールアリーナ
「零(zero)に立つ」では、何かとお世話になっております。
心良く引き受けていただき。即効で
「シベールでチケット取り扱い中」のシールを作成してくださいました。
ありがとうございますm(__)m

写真のモデルになっていただいたのは、
スタッフのかわいい、いとうさんです。
ありがとうございます。
※チケットもあつかってくださっています。
応援団7.jpg


パフォーマーで
劇団宝島の主催者・遠藤美恵子ちゃんと、
クラウンの天輝 マキちゃん。
芸術体験事業やワークショップを手伝っていただいています。
笑顔のかわいいお二人さん、ありがとうございます(⌒▽⌒)
応援団8.jpg


龍岩寺(高瀬)女将さん・沼澤 美華さん^_^
声と言葉の個人レッスンを受けて下さったご縁から、
かめおか ゆみこさんを横浜からお呼びし、
二度のワークショップを開催してくれたり、
今年6月には、私の語り劇ライブを企画してくださり、
約100名を集めて下さった彼女は決断の早い女性です。
他にも、葬式や法要だけでなく、
お寺さんに人を呼びたい、使っていただきたいという想いで、
いろいろ企画しては、一緒に飯台を囲む場をつくって、
忙しくて、忘れかけているモノを呼び戻してくれる空間コーディネーたー(笑)
ありがとう美華ちゃん(≧∇≦)
※チケットもあつかってくださっています。
応援団9.jpg


初めてお会いしました。
チラシが完成した翌日に、
「昔、中川イセさんのテレビドラマを見た事があります」と、
ご丁寧な文面のメールをいただきました。
アナログな行動をしているので、なかなか時間がとれなかったのですが、
この方には直接、会いにゆかなければ、と想ったのでした。
やはり、ご縁がありました。(≧∇≦)

室町時代開創 最上三十三観音霊場 第十六番札所
出羽の国仏霊場 第十一番霊場 阿?如来

奥平 玲子さん。
生きるお金の使い方ができる人、
まわりを巻き込んでお互いに幸せになる。
そんなコトができる女性。桜桃花会
今日の出会いに感謝いたします。m(__)m*\(^o^)/*
※チケットもあつかってくださっています。
応援団10.jpg


語り劇「零(zero)に立つ
〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜」天童公演

日時/2015年12月6日(日)17時〜(16時30分開場)
会場/天童温泉ほほえみの宿「滝の湯」
  天童市鎌田本町1丁目1-30
観劇料/観劇のみ3000円、観劇+交流会8000円
チケットお申し込み/(直接)こちらの一覧をご参照ください。
  (インターネット)こちら

お問い合わせ/katarigeki0@gmail.com
 または090−6224−9823(事務局)

 当日は全席自由です。チケットを事前にご購入
 いただいていても、ぎりぎりのご到着だと、いい
 お席が確保できませんので、ご留意くださいませ!
posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 00:47| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

応援してくださるかたが、増えつづけています!

かめおかゆみこ@脚本担当です。

語り劇「零(zero)に立つ
〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜」天童公演

観劇料/観劇のみ3000円、観劇+交流会8000円

チケットお申し込み/(直接)こちらの一覧をご参照ください。
  (インターネット)こちら



イセさんこけし.jpg
網走取材を振り返ってイセさんこけし
博物館「網走監獄」の応接室に飾られていました〜。


今回、夢実子さんの地元である天童での公演、ということで、
たくさんのかたが応援してくださっています。

夢実子さんのフェイスブックでは、そのかたがたの写真が、
夢実子さんのコメントとともに紹介されています。

その数、すでに、30名!
うれしいですね。はげまされますね〜♪

もったいないので、その、夢実子さんのコメントとともに、
こちらにも転載させていただくことにします。


もったいないを創造する株式会社アイ・タックル
倫理法人会はじめいろいろお世話になっております。
水沢正志社長。ありがとうございます。
※チケットもあつかってくださっています。
応援団1.jpg


原町契約会・原町自主防災会
天童市・干布地区自主防災会連絡協議会会長
荘司章彦さま。ありがとうございます。
実は、荘司さんの奥様が私のはとこにあたるのです。
亡き母のご縁に改めて感謝です。
※チケットもあつかってくださっています。
応援団2.jpg


山形中央観光株式会社さま
倫友の加賀善子社長は
お仕事でいらっしゃいませんでしたが、
社員の方々が心良く迎えてくださいました。
ありがとうございます。
※チケットもあつかってくださっています。
応援団3.jpg


青木研二さま。
居酒屋 駄菓酒屋 扇屋の名前からの友人です。
エプロンこんちゃんの番組でご縁をいただいてから、
10年以上は経ってるのかな〜
数年前より山形名物冷たい肉そば 扇屋へ。
変わらないご縁をありがとうございます。
※チケットもあつかってくださっています。
応援団4.jpg


国内の8割をしめる反射板製造の
株式会社ナコン
倫友でもあり、断捨離仲間(笑)でもあり、
ケオン仲間でもある
そして、いつも楽しませてくれる
二代目 武田由香理社長
ありがとうございます*\(^o^)/*
※チケットもあつかってくださっています。
応援団5.jpg


あらためて、みなさんにお礼申し上げます!

こんな感じで、毎日、何名かずつご紹介させていただきますね。
私も応援しますよ〜というかた、
ぜひ、夢実子さんまで、ご連絡ください。

そして、ちらし(またはポスター)と一緒に、
笑顔写真におさまってくださいませ〜。


語り劇「零(zero)に立つ
〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜」天童公演

日時/2015年12月6日(日)17時〜(16時30分開場)
会場/天童温泉ほほえみの宿「滝の湯」
  天童市鎌田本町1丁目1-30
観劇料/観劇のみ3000円、観劇+交流会8000円
チケットお申し込み/(直接)こちらの一覧をご参照ください。
  (インターネット)こちら

お問い合わせ/katarigeki0@gmail.com
 または090−6224−9823(事務局)

 当日は全席自由です。チケットを事前にご購入
 いただいていても、ぎりぎりのご到着だと、いい
 お席が確保できませんので、ご留意くださいませ!
posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 15:35| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

夢実子さんが、今野華都子さんのラジオ番組に出演させていただきました!

かめおかゆみこ@脚本担当です。

語り劇「零(zero)に立つ
〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜」天童公演

観劇料/観劇のみ3000円、観劇+交流会8000円

チケットお申し込み/(直接)こちらの一覧をご参照ください。
  (インターネット)こちら



今日は、夢実子さんが、ラジオ番組
今野華都子の「今日もくもりのち晴れ」
のゲストとしておまねきいただき、

今回の「零(zero)に立つ」のお話をさせていただきました。

今野華キ子さんは、
下記のようにすばらしい経歴をおもちのかたで、
夢実子さんにとっては、師とあおぐかた。

 今野華都子さん
 株式会社アイテラス代表取締役社長であり、エステティシャン。
 一主婦から、45歳の時にエステの道に飛び込み第一回LPGインター
 ナショナルコンテストL6(フェイシャル部門)において日本最優秀賞
 を受賞し、2004年12月フランスで審査の結果、世界110ヶ国の中で最
 優秀グランプリ(世界一位)を受賞。世界一のエステシャンの称号を得る。
 全国の経営者を対象に技術も経営もすべては人創りからとの理念を伝
 え続けている。社長業の傍らライフワークとして日本、アメリカで「洗顔
 洗心塾」を開催、「顔は脳が入っている袋ととらえ、洗顔を通した自分育
 て塾」は10年間で10万人が受講する人気講座となっている。 (略)


その尊敬するかたのラジオ番組のゲストとして出演させて
いただけたということで、もう、この満面の笑顔です。

夢実子さん笑顔1116.jpg


で、その番組音声が、こちら!(14分40秒)
http://www.hidanet.ne.jp/~hitsfm/kumori-hare/mp3/kh20151111.mp3

上記をクリックして、ぜひ聴いてください。
夢実子さんのはずむ気持ちが伝わってきます。


能取岬.jpg
イセさんが愛した、能取岬の光景より(2015.8)


「零(zero)に立つ」天童公演のチケットは、
もう、お買い求めいただけましたか?

観劇+交流会チケットが、オススメです!
数に限りがありますので、どうぞお早めに!

語り劇「零(zero)に立つ
〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜」天童公演

日時/2015年12月6日(日)17時〜(16時30分開場)
会場/天童温泉ほほえみの宿「滝の湯」
  天童市鎌田本町1丁目1-30
観劇料/観劇のみ3000円、観劇+交流会8000円
チケットお申し込み/(直接)こちらの一覧をご参照ください。
  (インターネット)こちら

お問い合わせ/katarigeki0@gmail.com
 または090−6224−9823(事務局)

 当日は全席自由です。チケットを事前にご購入
 いただいていても、ぎりぎりのご到着だと、いい
 お席が確保できませんので、ご留意くださいませ!
posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 21:50| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする