2015年09月07日

網走初演の旅(補)NHKニュースより

かめおかゆみこ@脚本担当です。

旅は、終わりましたが、後日談です。
8月27日、NHK北見放送局さんが放送してくださいました。

少しでも雰囲気をお伝えしたくて、1分45秒ほどのニュース
から、画像を切り取ってみました。

なお、最初にどアップで写っているのは、今回の放送企画を
立ててくださった、天童出身の記者さんです。このかた、
なんと、今年4月に、天童から北見に移られたとか。、

こんな偶然の積み重ねが、公演を成功にみちびいてくれたのです。
いえ、タテマエでは、「偶然」と書いてますが、本当は、天で、
イセさんが、なんかやってるんではないかと、想ったりして。(笑)

その1.png

その2.png

その4.png

その5.png

その3.png

その6.png

その7.png

その8.png

なお、実際のニュースの映像は、個人が見るために保存したもの
があります。ご興味のあるかたは、詳細をお問い合わせください。
→ katarigeki0@gmail.com
※毎日はメールチェックできないこともありますので、数日
 お待たせすることもあるかもしれません。ご了承ください。

先日もご紹介しましたが、こちらは、本番前日の映像です
(映像担当のアキラさん制作)。あわせてご覧ください♪
https://youtu.be/i_W70n9doiM
posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 12:32| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

網走初演の旅(7)感謝をこめて

かめおかゆみこ@脚本担当です。

お昼に、監獄食堂で、ごはんをいただいていると、厨房にいら
した女性陣が、「見ましたよ」「感動しました〜」と、次々に
声をかけてくださいました。これには、こちらがびっくり。感動!

そのまま、実行委員のかたに、女満別空港まで送っていただきました。
本当に、最後の最後まで、お世話になりました。感謝です。

舞台監督の高橋さんは、仙台。夢実子さん・音響の緒方さん、
映像担当のアキラさんは、羽田経由で山形…と、行き先が分かれます。
私は、もうー泊、実家に滞在するので、見送り組です。

ここでも写真を撮りそびれましたので(笑)、アキラさんが、そのうち
写真を編集してくれたら、そこからピックアップしていきますね。

網走公演のアンケート結果も、後日、ご紹介できると想いますので、
どうぞお楽しみに!


飛行機の上から見えたかどうかわかりませんが、もう一度、能取岬の
景色をアップして、網走初演の旅のしめくくりとしたいと想います。

能取岬3.jpg

能取岬11.jpg

能取岬5.jpg


もどってきてから、あっというまに日々がすぎていきますが、9月2日に、
毎日新聞(北海道版)で、紹介をしていただきました。うれしいですね。

2015.9.2毎日新聞(北海道)切り抜き.jpg

網走のみなさんのご尽力に報いるためにも、この作品を、これから
全国へと広めていきたいと想います。どうぞ応援してくださいませ♪
posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 10:26| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

網走初演の旅(6)囚人のひとたちのおかげで、いまがある。

かめおかゆみこ@脚本担当です。

ドローンから見た能取岬の動画、ご覧いただけましたか?
https://youtu.be/dCXkAw2DkKw

居合わせたみなさん、まるで子どものような気持ちになって、
わくわくして、ドローンを追っかけてました。(笑)


そして、予定時間をオーバーして、次の訪問先・網走監獄に。

「網走監獄」保存財団のみなさんには、終始お世話になりました。
もともと、イセさんが、87歳のときに、財団理事長になった
ことが、今回のご縁をつなぐきっかけになっています。

そのころ、博物館「網走監獄」は、まだ知名度が充分でなく、
発足当時の資金回収が充分にできずにいました。

そのため、誰もが、理事長を引き受けるのをためらったとき、
イセさんが、「銀行も、こんな年寄りから、身ぐるみはがし
ていくことはないべ」と、引き受けてくれたというのです。


それだけではありません。

イセさんは、北海道の道路は、囚人のひとたちが、いのちを
かけてひらいたものだから、私たちは囚人のひとたちに感謝
しなければいけないのだと、言われていたそうです。

何度か、刑務所で、講演もされたそうですが、イセさんの体験談
に、囚人のみなさんが、涙を流して聴いておられたそうです。


また、現在の博物館「網走監獄」の施設は、もとの監獄から
もらい受けたり、復元したものでできているのですが、

お年寄りが、階段などを苦労してのぼられているのを見て、
一部に手を加えて、スロープにすることを提案されています。

バリアフリーなどということばがようやく広がりはじめた
ばかりの時期、しかも、歴史的建造物に手を加えるという
ことで、ためらう声もあったそうですが、イセさんは、目の
前のお年寄りが困っているのを、見過ごせなかったのですね。

公演が終わっても、こうして、あらたなエピソードを
聴かせていただくにつけ、まだまだ完成ではない、
これからがあらたなスタートなのだと思い知らされます。


ここでは、あらためて施設を案内していただくうち、
夢中になって、つい、写真を撮るのを忘れてしまいました。

下記の写真は、博物館のホームページのものを借用させて
いただきました。ご了承ください。

そして、ぜひぜひ、一度は、監獄をおとずれてみてくださいね。

たくさんの展示品・施設は、それぞれに工夫がこらされ、
施設見学だけでも、ゆうに、1〜2時間はかかります。

まわりは、林があり、環境がとてもいいので、
ぜひ半日は時間をとっていらっしゃることをおすすめします。

監獄食堂も、オススメ! 監獄食をぜひ体験してください♪

網走監獄
http://www.kangoku.jp/
網走監獄.jpg

ちなみに、2014年のデータですが、博物館「網走監獄」が、
日本の人気博物館トップ10に入ったそうです!(パチバチバチ!)

※参考までに、トップ9の博物館は…
 1・広島市平和記念資料館、2・福井県立恐竜博物館、3・長崎原爆資料館、
 4・箱根彫刻の森美術館、5・大原美術館、6・知覧特攻平和会館、
 7・東京国立博物館、8・大塚国際美術館、9・江戸東京博物館
posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 13:01| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

網走初演の旅(5)能取岬でドローンを飛ばす!

かめおかゆみこ@脚本担当です。

本番当日の写真は、ただいま、映像担当のアキラさんが
編集中ですので、いましばらくお待ちくださいね。

今日は、本番を終えての翌日のようすをご報告します。

この時期の網走の「夜明け」は、4時半くらいなのですが、
実際には、その前から、東の空が白んできます。

この日は、とくにきれいな朝焼けでした。
3時45分頃。かめおか実家の2階からの光景です。

朝焼けアップ用1.jpg 
朝焼け2.jpg

9時半。エコーセンター訪問。みなさんにお礼と、事務処理。
それから、夢実子さんとスタッフ全員で、能取岬をおとずれました。

夢実子さんと私、25日にドローン撮影をこころみたアキラさんは、
行ったことがあったのですが、残りのスタッフは初訪問♪

私のつたない撮影ですが、景色がいいので、許してください。(笑)

灯台11924897_1009928455726735_5081147220913498748_n.jpg

11896091_1009927779060136_4367027661074510510_n.jpg

11951188_1009928415726739_5917216216799415234_n.jpg

11947491_1009928079060106_3671397565730527932_n.jpg 

11902522_1009928252393422_3157862948144690093_n.jpg

写真ではちょっと確認できないのですが、この日は、水平線に沿って、
すーっとまっすぐな薄い帯。どうも、蜃気楼らしいようでした。

そして、ついに、ドローンを飛ばします!
風は少々あったのですが、なんとか飛べる感じ♪
こんな感じで、飛びましたよ。(動画は約1分)



そして、これが、アキラさん制作、ドローンが撮影した光景!
まるで、自分が空を飛行して見ているような臨場感! すごいです!

本当は、直接はりつけたかったのですが、容量オーバーで
だめでした(笑)。URLをクリックしてください。(動画は2分30秒)

https://youtu.be/dCXkAw2DkKw
能取岬ドローンから.png

あまりにすてきで、夢中になってしまって、
すっかり予定時間をオーバーしてしまいました。

あわてて、次の予定、博物館「網走監獄」へ向かいます。
posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 11:04| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする