2015年06月28日

網走公演 チケット販売開始

こんにちは。
スタッフの里香ですわーい(嬉しい顔)

山形もようやく梅雨入りし、県内各地でアジサイが綺麗に咲き進んでおります


さてさて、プロジェクト「零(zero)立つ」第一弾

「中川イセ物語」〜激動の一世紀を生きた人生 零(zero)に立つ〜(網走公演用タイトル)

のチケット発売開始しましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


昼の部:13時30分(開場13時)
夜の部:18時30分(開場18時)

会場
エコーセンター2000 エコーホ−ル(網走市北2条西3丁目3番地)
チケット
1,000円 ※全席自由

チケット取扱い:オホーツク・文化交流センター、キタノ靴店

お問い合わせ:「中川イセ物語」網走公演実行委員会 電話:0152-43-3705
〒093-0072 網走市北2条西3丁目3番地 オホーツク・文化交流センター内



そして、素敵な素敵なポスターチラシも完成しました〜

網走公演チラシ 完成版.jpg網走公演チラシ 完成版 裏.jpg



網走市役所HPでもご確認いただけます
http://www.city.abashiri.hokkaido.jp/004event/nakagawaise8-26.html


さらに!

24日〜26日エコーセンターロビーにて「中川イセ写真展」も開催予定です。


網走市内の方はもちろん市外いや道外いや海外の方も(笑)
是非是非!
ばっちゃんが晩年を過ごした網走の、雄大な景色と、開放的なオホーツク海のそばで、
ばっちゃんのパワーを感じてみませんか?


皆様のお越しを心よりお待ちしております


語り劇
「零(zero)に立つ」
〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜
8月26日網走公演まで
あと、59日です

スタッフの里香でしたるんるん
posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 13:26| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

さくらんぼ

本日
語り劇 「零(zero)に立つ」〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜
網走公演まで66日!

66ってさくらんぼみたい!」という事で、

只今、シーズン真っ只中の「さくらんぼの日」と勝手に決めました(笑)


イセさんの出生地、天童市上荻野戸でも、さくらんぼの果樹園が多く、真っ赤に実ったさくらんぼが、
あちらこちらに


さくらんぼ写真.jpg
↑上荻野戸のさくらんぼ(佐藤錦)

今年は出来が良い!と山形各地で良く耳にします。

先日、上荻野戸産の佐藤錦を分けていただきましたわーい(嬉しい顔)
一口食べるつもりが、手が止まらなくなり
そのあと買いに行ったくらい美味しかったです(笑)

さくらんぼですが・・・
「山形で栽培を始めたきっかけは何だったんだろう?」と、ふと気になって調べてみました。



明治9年ごろ、北海道からりんごやぶどうと一緒に苗木を取り寄せたのがきっかけだったそうです。
そして、気候風土がさくらんぼの栽培に適していた山形では徐々に品種を増やし、生産量も増えていったようです。


イセさんは、山形から北海道へ行き、そこで、根を張り実りのある人生を過ごし、
さくらんぼは、北海道から山形へ来て、そこで、根を張り実り・・・
ん〜何だか感慨深い・・・。

そして・・・

本日、山形市では 「日本一のさくらんぼ祭り」 が開催されました。
そんな日に、網走公演まで66


今日はふと思い立って「さくらんぼの日」としましたが、
こう考えてみると不思議な繋がりがありました



語り劇
「零(zero)に立つ」
〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜
8月26日の網走公演まで
あと、66
さくらんぼのように愛される語り劇になるよう邁進中です。

スタッフの里香でした







posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 22:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

掲載記事

皆様

いつもブログをご覧いただきありがとうございますわーい(嬉しい顔)

本日は、4月24日に網走で試読会、記者会見をさせていただいた後、

新聞やフリーペーパー等に取り上げて頂きましたので、

ご報告させて頂きます。


4月26日掲載↓
網走タイムズ
網走タイムズ



4月28日掲載↓
日刊発行フリーペーパー「経済の伝書鳩」
http://sp.denshobato.com/BD/N/page.php?id=85764



5月13日掲載↓
北海道新聞 全道版(夕刊)
北海道新聞




5月20日掲載↓
朝日新聞 道内版
朝日新聞 道内版5月20日.pdf
http://www.asahi.com/articles/CMTW1505200100004.html
↑デジタル版です。ぜひ「中川イセ」で検索してみて下さい。




各社、大きくとりあげていただき、
大変感謝しております。

イセさんパワーは本当に凄い


語り劇
零(zero)に立つ
〜激動にいい世紀を生きた中川イセの物語〜
8月26日網走公演まで
あと77日です♪

スタッフの里香でした(^^)/~
posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 08:36| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

山形 龍岩寺さんにて



スタッフの里香です♪


6月3日夜、山形市の高瀬地区にある龍岩寺さんで

夢実子さんの2本立て語り劇ライブが行われました。

IMG_20150603_170926.jpg


高瀬地区は紅花の産地でジブリ映画「おもひでぽろぽろ」の舞台になった場所です。

また、イセさんの母サタさんが高瀬の生まれで、

イセさんの出生地(上荻野戸)とは川を挟んだ場所にあります。

さて、そんなご縁のある場所で、語り劇ライブでした。

19時開始でしたが、18時半ごろ突然の豪雨
雨

そんな中、数多くの方々がご来場!!

なんと約
100名の方々にお集まりいただきました。

IMG_20150603_190552.jpg

そして、またミラクルが!
19時になり夢実子さんの語りが始まったと同時に雨が止んだのです!!

本当に不思議現象でした

IMG_20150603_190840.jpg

1本目は山形西川町大井沢で僻地医療に生涯を捧げた女医、志田周子さんをモデルにした「真知子」

そして、2本目は新作 予告編「中川イセ物語」でした。


夢実子さんの語り劇に、引き込まれ、笑いがうまれ、そして涙し、

お聞きになった方々の中で想像が広がり感動がうまれたように感じました。


それに終わった後、新作の「中川イセ物語」を早く見たい!とのご要望が数多く寄せられました。

IMG_20150603_213153.jpg

私たちプロジェクト「零(zero)に立つ」にとって、この様なお言葉は

とてもありがたく励みになり、また身が引き締まる思いです。

日々作品に磨きをかけ、早く皆さんにお届け出来るよう進行中ですのでお待ちください
わーい(嬉しい顔)


今回このようなご縁がうまれ本当にうれしくおもいます!

足元の悪い中お越しいただいた皆様、

龍岩寺の皆様

お手伝い頂きました皆様

感謝感謝です☆

そして美華さ〜んお疲れ様でした!
ご尽力に感謝いたします
ぴかぴか(新しい)


龍岩寺さんからの帰り、綺麗な満月が暗い夜道を照らしてくれていました。 満月

それは、まるで、ばっちゃんが微笑んでいるようにも思えました。



零(zero)に立つ
〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜
8月26日の網走公演まで
あと
 82日ですぴかぴか(新しい)


スタッフの里香でした♪
posted by 夢実子「語り劇」プロジェクト at 00:22| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする